ぶっちゃけますと、理想の男性というのは!

夢見る乙女ぶっちゃけて結論から言っちゃいますと、理想の男性などというものはいない!と思って頂かないと始まりません。
結婚というのは現実です。生活です。地に足をつけて行かねばならないのです。
理想というのは空想です。想像です。夢物語です。
この時点で、もうこの2つが混じり合わないことが分かりますよね。
空想上のものと一緒に生活していく、現実社会に生きるなんてのはもう不可能です。
ただの現実逃避、夢見る夢子ちゃんの妄想話です。
私達は生きて行かなければなりません。
働いてご飯を食べて、いづれ出産をして、子供を育てていく。
理想の男性がこの世にいないのならばどうしたら良いのか、お金がある人ならとりあえず誰でも良いのか。
相思相愛になればそれは幸せな結婚なのか。
ひとの価値観は様々です。お金がなくても満たされている人も居るでしょう。
表面上の冷めきった夫婦でもお金があるから互いに自由に生きられて不満はないという人もいるでしょう。
ここでどれが正解で、誰が幸せになるかなんて一概には言えません。
ただ、私が思うことは、「尊敬できる人」と結婚してほしい、という事です。
嫌な所や価値観の合わない所は誰にだってあります。
夫婦にだって親子にだって友人関係にだってあります。
それは避けられません。
でもいつか自分の子供の父親となってくれた時、頼りになる一面や、子供をしっかりと厳しく叱ってくれたのを見た時、あなたはきっとその人を父親として、夫として、人として見直すでしょう。
叱るというのは正しいことが分かっていないと出来ません。子供を正しく導こうと必死になるその人をあなたはきっと格好良いと思うでしょう。
変な癖があっても良い、変な趣味があっても良い、人として尊敬できる、私には出来ないことがしっかり出来て頼りになる、そんな男性を見つけて下さい。そしたらあなたはきっと定期的に彼にときめきを覚える、素敵な結婚生活を送れますよ!
男の人ってなかなか格好良いですよ。
ほら、恋がしたくなってきたでしょ?

コメントは受け付けていません。