自分の親と私の結婚観

最近は、未婚の人も多い時代です。

だからといって、結婚という言葉を全く意識したことのない大人も少ないと思われます。

友人や同じ職場の人が結婚したときに、自分が未婚であったら、私の結婚観とは何かを自然に考えます。

結婚観

そもそも結婚をしたいのかどうか、また、したいとすれば、どんな結婚をしたいのかを自問自答することは、一定の年齢になれば頭の中にあるでしょう。

私の結婚観を考える上で、参考になる要素として、両親の夫婦関係を考えてみる、ということがあります。

父親が亭主関白な場合、自分もそうありたいと望む男性、また自分は妻とは対等の立場でいたいと思う男性など、その解釈は、個人の性格によって異なります。

男性であれば、父親のような夫になりたいか、また母親のような妻を希望するのか・・・を考えることは、私の結婚観を構築していく上での物差しの一つと言えます。

また両親を参考にすることで、自分の性格や育ってきた環境、それによって作られてきた価値観というものを、客観的に見直すことも出来ます。

私の結婚観を考えることは、自分を見直すことでもあります。

結婚観を見つめなおして、改めて婚活するなら先ずはコチラを読んでね!>>婚活費用を安くしたい@婚活節約!

コメントは受け付けていません。